すっきりキッチンを支えるゴミのシステム~その①



ご訪問ありがとうございます!
横浜市のライフオーガナイザー® 田中由美子です。


キッチンのゴミ箱および仕組を見直し中のお客様に、オススメできそうな商品をあれこれ検索していて改めて思うこと。

ゴミのシステムは本当に重要!

入り口(お買い物)と出口(ゴミ出しの流れ)の仕組がちゃんと出来ているかは、健康で快適な家に欠かせない!

”キッチンのゴミ箱、何を買えばいいか分からないんです~”って、実はよく相談されます^^;
私自身もかなり悩んだ経験あります。

でも、”どんなゴミ箱を選ぶか”・・・も、もちろん大切ですが、どんな流れどんなサイクル無理なく維持出来るゴミシステムを作るのか??
まずは、先にしっかり考えなければいけない事があると思うんです。


片づけの仕組み作りで必要な、
「何を基準に、モノや事を選ぶのか?」
「どんな仕組をつくるのか?」

お客様にご参考になればと我が家の場合を書いてみます!
(長いのでご興味ある方だけどうぞ~)


【我が家のキッチンゴミシステム】


↑我が家のキッチンのメーンゴミ箱は2つ。
可燃ゴミ(回収は週2)とプラスチックゴミ(回収は週1)用に、ブラバンシアの20Lスリムタイプをそれぞれ用意。このサイズで基本的には問題なく回せています。


以前住んでたアパートでは、2年以上メインのゴミ箱が無いまま、スーパーの袋をひっかけてゴミ箱代わりにして暮らしてました
見た目に好きじゃ無いし(風水的にも良くないし)かなりのストレスポイントではあったんですが、しょうがなくそうしていました。(迷ってる内に2年以上経ってそのまま引っ越した)
ゴミ箱を買わなかった理由は、何を買えばいいか悩んで決められなかった事と、狭くて置くスペースの確保が難しかったから。

だから今の家に引っ越してゴミ箱を選ぶ時、それはそれは迷いました。(基本私は優柔不断で、失敗したく無いケチのビビりなんでーす^^;)


【現在のゴミ箱に決めるまでのステップ】

→まずはゴミ袋で、だいたいどの位の容量のゴミ箱が必要か、よく出るゴミはどんな物か、数ヶ月は試しました。
→(同時進行で)デザイン面重視で候補を挙げる。
→実物を見にお店に行って使い勝手など細かくチェックし比較。
→決心して、ひとつ買ってみてしばらく試す。
→問題なさそうなので2つ目買い足し。

という風に、一応自分なりに問題なく使えそうかのシュミレーションは買う前に納得いくまでやりました。(ネットの商品レビューやブログが参考になりました)


↑ダイニング側からキッチンを見たところ。

私がゴミ箱に求めた条件は、
・ダイニングから丸見えなのであまり存在感が強くない見た目=白?
・デザイン的に好きかどうか(←やっぱりこれは大きい・笑)
・フタ付きで臭いが漏れないこと
・フタがゆっくり閉り、音がうるさくないこと
・流しに立つ時に手近にゴミが捨てられること
・動作がラクなペダル開閉タイプ
・ゴミ箱は「大は小を兼ねなくていい!」大きければそれだけ場所を取るので、キッチンにゴミのスペースをやたら取りたくない。

スリムタイプは場所を取らない点とかがまなくて捨てやすい高さがメリットだけど、間口が狭い(細い)分、ゴミによっては入れにくいのがデメリットかな。でもまぁメンテナンスなど含め無理なく使えてますし、使い初めて3年くらいですが今も気に入ってます(・ω・)


ちなみに分別の目印にテプラで”プラリサイクルマーク”を作って貼ってます。
マークの有る・無しで、字が読めない子どもも分かる。


↑ゴミ袋の収納場所
大きなゴミ袋はゴミ箱に一番近い引き出し内に。
(ケースはニトリで買った)
一日に何度も使う、生ゴミ用の小さなビニール袋はワンアクションで取れるようにカゴに収納。
スーパーの袋も使用頻度が高いのでワンアクションで放り込み収納になってます。


長くなったので、分別ゴミについては続きに。

+  +  +  +

ごきげん家しごと
(※画像クリックでアマゾンへリンクします)
マイナビ出版より著書「ごきげん家しごと」発売中です。

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。