私の黒歴史!?ライフオーガナイズに惹かれた理由。

 

何度か書いてますが、
わたしは片付けが物心ついた時から本当~!に苦手でした。

初めてプライベート空間を与えられたのは、
小学校一年生の時。
兄とお揃い色違いの自分専用の学習デスクを買ってもらいました。
嬉しい!というより、え~めんどくさい。どう使うん??と戸惑った記憶があります。

教科書や本やノートを目線の先の棚に立てて収納するも
出し入れし易い工夫とかないから、本、すぐ倒れる。
(今思えば右脳派で)背表紙の文字が頭に入って来ない。
大きさと色で見分けてたように思います。

わたし一度出すと戻せないんで
机の上にどんどん積み重なる。
広い机のはずが、積み重なった教科書やノートやプリントを
ぎゅぎゅっと押しのけて宿題をする。
そんな環境でもちろんはかどるワケもなく
机に向かう時間は、ほぼボ~っと空想・妄想。
宿題してる振りしてこっそり絵ばっか描いてる子でした。

家に遊びに来たしっかりもののクラスメイトが
色んなモノが山積み状態の机を見かねて、
黙って、そうっと整えてくれた事がありました。
ぐちゃぐちゃは恥ずかしいんや!とまともに自覚した瞬間。
ハッキリ覚えてます。(右脳の特徴!イメージ記憶・・・昔の記憶力すごいんです)
めちゃめちゃ恥ずかしくって、
「ぐちゃぐちゃでもだいだいどこに何があるか分かるからええねん~」と笑って強がりました。
(本当にだいだいは分かってるんですが)
友達が整えてくれた所はその後一瞬でまたぐちゃぐちゃ元通りに。


片付けが出来なくて恥ずかしかった事は多々あれど、
第一位はダントツで、「カビパン事件」です。

小学校、学期末に机の中のモノをまとめて持ち帰る時に発見される、あれ!です。
だいだいやらかすのは男子で、ちょっとやんちゃなクラスの人気者は
ネタに変えて笑いに持って行くという。。
その横で必死で見つからないように、
青い顔してカバンにカビパン入りビニール袋を押し込んでいる半泣きの女子、
それが私。今でも思い出すと、胸がドキドキしてザワザワして。

私の机から発掘されたカビパンは
ハイジがペーターのおばあさんにあげる為に隠してた白パン並・・・
どうやって入っとったんじゃい?と驚く程。
学校の机の中は意外と包容力があるブラックホールでした。

+  +  +  +  +  +

ライフオーガナイズを学んで、
自分の過去や現状を冷静に見つめて、正直辛くて凹んだ時期が何回かありました。
いつもあのカビパンの少女の頃に戻ってしまって。

母親から、あんたはだらしない。飽きっぽい。ぐうたらだ。何で片付けられない?なんで?
いっぱい言われて育ちました。
でも、具体的にこうすればいいよ、こういうやり方もあるよとは教えてくれなかった。
自分で考え!考えたらわかるやろ。お兄ちゃんは出来てるやろ!と。
お片づけは「出来て当たり前」 で、学校でも教えてくれなかった。
皆と同じやり方でやりなさい!とは言われるけど、
貴方がやりやすいやり方を考えましょう、とは言われない。

カビパン少女は、そのまま大きくなり
「だらしない自分」を諦めて受入れ、大手を振って汚部屋少女へ立派に成長。
紆余曲折を経て、インテリアに目覚め、
徐々に片付けにも興味を持ち出す事になるのですが・・・

+  +  +  +  +  +

巷にあふれる「お片づけハウツー」に興味はあれども、
いざやってみよう!とはならなかった。

捨てろ捨てろと言われるなんてストレス!
「絶対にリバウンドしないお片づけ」なんて謳い文句にはひねくれ根性が全面に!
拒否反応が強く出ました。(でも興味はあるのでちょっとだけ~一部取り入れ~うまくいく訳も無い)

そんな中、出逢ったライフオーガナイズは、タイミングも良かった。
心の窓全開の時に飛び込んで来てくれました。
私が求めてた答えそのものだったと思う。

片付けに正解は無い。
自分の求める所へいけるように。
片付け≠ゴールでなく、
理想の暮らしを楽しむ為に、する変化。
自分で決めて受け入れる変化。
家や空間だけで無く、人生がスムーズに流れる為の仕組みを作る。
やり方も、よく考えれば当たり前な位、素直。
押し付けがましく無いから、とりあえず言う通りやってみよっか!と思えた。

リバウンドもしてもいい。
リバウンドの原因を解明して対処すれば、
さらに良い効果が・・・と言ってくれ、なんて懐深いんだ、と。

奇跡的な結末を夢見てライフオーガナイザーの資格取得に飛びついて、
夢中になって勉強して資格を取ったけど。
これは魔法ではありませんでした。
資格取ったから、片付けられるワケじゃない。当たり前だけど。
最後はやるか、どうか。です。
地味に動くか、どうか。
それが無いと・・・。

私はまだまだ修行中です。
自分の家も、まだまだ整えたい所がいっぱいあるし、
感情や時間のセルフコントロールを学ばなければいけない。
家づくりは楽しみながら、ライフワークにしていくつもりなので、
その様子は、ここのブログでもボチボチ綴っていく予定です。

片付けがうまくいけば、
試した収納方法を紹介する事もあるでしょうが、
細かな収納云々を伝えたいが為のブログでは無いのだと言う事を
一度ちゃんと書いておきたかったのです。


まだまだ未熟な私ですが、
覚えたてのライフオーガナイズで
手助け出来そうな人がいれば、機会があれば、
怖がらずにどんどん動こうと決めました。

私みたいに半泣きでカビパンを隠す思いを誰にもして欲しく無いから。
そんな子供がいなくなるように、
お片づけが苦手なママにこそ是非是非
ライフオーガナイズを知って欲しいと本気で思ってます。



長々と書いてしまいました~。
お読みいただきありがとうございました!!!



※ちなみに、カビパンの事、
大人になってから飲み会の酔ったはずみで話したら、私も~という女子が意外に結構居た。
あ~自分だけじゃ無かったのね。とホッとしました(笑)
今現在、片付けが出来なくて悩んでる人にこの記事を見つけて
ホッとしてもらって。何かの変化になったらいいな~と祈ってます^^




にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。